English
クロアチア(ドブロブニク)


■ ドブロブニク(Dubrovnik)

ドブロブニクのビュースポット
 ドブロブニク名物のスルジ山に昇るロープーウエイがストライキ中とのことで、代わりにドブロブニクのビュースポットに案内される。
 その後ドブロブニクのピレ門を入ってすぐのフランシスコ修道院から観光開始。 プラッツァ通りを通って東端の聖ヴラホ教会とプロチェ門の鐘楼まで散策。 大通りから旧市街に入り、青空市場で添乗員お勧めのドライフルーツ購入。 ドブロブニク大聖堂に入場、ガイドの解説を聞く。 ドブロブニクの旧港からはたくさんのボートクルーズが出ているが、今日は波が高くてパスすることに。
フランシスコ修道院 聖ヴラホ教会 プロチェ門の鐘楼
スルジ山を望む 青空市場 ドブロブニク大聖堂

旧港から城壁ウォークへ
 旧港の近くから午前の観光のハイライトのドブロブニクの城壁ウォーキングを楽しむ。 山側の城壁からの見晴らしは最高。だけど風がとても強く、晴れの天気予報で軽装で来た方は少し寒そう。 山側から海側まで城壁を反時計回りに一周する。 高くなっている山側の城壁からはドブロブニクの旧市街が一望でき、海側の城壁からはロブリイェナッツ要塞、スルジ山、旧港の眺望を楽しめる。
山側城壁からのドブロブニクの眺望 西側城壁からのドブロブニクの眺望
スルジ山の眺望 ロブリイェナッツ要塞 ドブロブニク旧港

 ランチはPROTOでムール貝とロブスターを白ワインで。前夜の体調不良から無事にアルコール復活。
 午後の自由行動はまず城壁の西側のロブリイェナッツ要塞に登り、同行メンバーと写真を撮り合う。 要塞探検のあとはスルジ山に一人15ユーロでタクシーで登ることに。ロープウェイが止まっていて10ユーロ返金があり、それで賄えた。 途中のビュースポットで撮影ストップ。旅行パンフレット通りのドブロブニクの景色だ。 スルジ山の山頂のインペリアル要塞からもドブロブニク旧市街を一望。タクシードライバーが素晴らしい集合写真を撮ってくれた。
ドブロブニク旧市街 クロアチア国旗 ドブロブニク~スルジ山パノラマ
スルジ山からドブロブニク旧市街を望む ドブロブニク旧市街パノラマ

グンドゥリチェフ広場
 スルジ山を降りて自由行動へ。青空市場が開かれていたグンドゥリチェフ広場や聖教会イグナティウスなど、旧市街を散策。 ベスト・ビューティフル・ポイントの看板に誘われて城壁外の海側のカフェでステラビールで一休み。
 夕方になってツアーの同行メンバーと合流してレストラン街へ。 Bistro Kavana Laniiというシーフードレストランで、オイスターから始まりおしゃれな料理とスパークリング、白、赤ワインを堪能する。
 ピレ門の前の6番のバス停前でワインを調達してバラマールホテルに戻り、同行メンバーとコネクティングルームにして部屋飲みでツアーを締める。
旧市街とスルジ山 レストラン街への階段 絶品オイスター 夕闇のプラッツァ大通り

プロチェ門から旧港を望む ドブロブニク名物の猫
 朝食後、先に帰るツアーメンバーをお見送り。連絡先を交換する。 この旅行最後の旧市街のプチチ・パレスに移動する。雨が降っていたが、午後1時前に部屋に入れてゆっくりできた。食べ過ぎが続いていたので、お昼ごはんは抜いて夕食まで少し昼寝で休憩。
 旧市街で見ていないところを中心に散策へ。プロチェ門から外に出てスルジ山のロープーウエイの駅まで行ってみたが、やはり止められていた。 聖ヴラホ教会、レクター宮殿、ドブロブニク大聖堂、セルビア正教会などをのんびり見て回る。
 夕食はレストラン街のMoby Dickで。日本語メニューがあって注文は楽だったけど、昨日のレストランの方がおしゃれ。夕方からの雨が上がり、夜8時過ぎに外に出てみる。雨が上がったばかりのプラッツァ通りの路面に街灯が映り込んでいてとても美しい。また聖ヴラホ教会のステンドグラスが室内の明かりに照らし出されて、外からとても綺麗に見えている。
プロチェ門の鐘楼 プラッツァ大通り 宿泊したプチチ・パレス ホテル前の小路
レクター宮殿 ドブロブニク大聖堂 聖ヴラホ教会 グンドゥリチェフ広場

 旅行最終日。ホテルの1階レストランでモーニング。しっかりした料理でボリューム満点。今日は晴れて暖かい。隣の青空市場でまず記念撮影。 聖ヴラホ教会ではステンドグラスから差し込んだ朝日が壁に映って荘厳な美しさ。
青空市場 聖ヴラホ教会 プラッツァ大通り

 風もなく波が静かなので旧港からクルーズに乗り出す。海からもドブロブニクを楽しめた。 最後にプラッツァ大通りを散策し、ドブロブニクを見納めした。ホテル前の青空市場でお土産を買って観光を締めくくる。良いお天気で気分爽快!
ドブロブニク旧港 ボートクルーズ プラッツァ大通りを見納め


■ ドブロブニク~日本

ドブロブニクを望む
 ホテルの手配したタクシーで空港へ、猛スピードで20分で空港到着。空港では同じスターアライアンスなのに、パリから先の航空券発券はできなかった(荷物だけは北京までスルーチェックイン)。 早目に出国してクロアチア航空のラウンジでのんびり。クロアチアビールが美味い。
 ドブロブニク空港を離陸すると右下に旧市街が見えている。

ヨハネパウロ2世の銘板 パンク修理
 パリへの飛行機はヨハネパウロ2世が1998年に搭乗した飛行機らしい。座席前の壁に銘板が貼ってあった。ザグレブとスプリットに寄られているので、ザグレブ大聖堂とディオクレティアヌス宮でミサをされたのかもしれない。
 定刻でパリに着いたが、CAの乗り継ぎカウンターが無人でフランスに入国して発券することに。無事に間に合ってパリから乗継地の北京へ。
 ジャンボ機の快適なフライトで予定より35分早く北京に到着。ここまでは順調だった。 往路で中国入国を経験していたので、スムーズに入出国できた。後は関空行きのディレイが無いことを祈るのみだったけど、搭乗開始予定時間から1時間過ぎても搭乗が始まらない。 なんと搭乗機材がパンクして、タイヤ交換を終えて出発予定時間の1時間後に搭乗開始。 午後9時過ぎに関空に到着。本当に長い旅でした。




[前へ]   [TOPに戻る]   [次へ]